限定イベント「Fun&Joy Day」が開催されました

限定イベント
「Fun&Joy Day」
が開催されました

Hoko.Glampingでは「自然の中にある5つのFun&Joy」を提案し、Hoko.Glampingで過ごすことが持続可能なより良い世界を目指す、すなわちSDGsを達成することに繋がるということを、限定イベントを通して発信しています。

10月22日にその3回目となる「星空ハイク」が行われ、グランピング宿泊者18名の方がご参加くださいました。 ※3回目として予定しておりました「森のお手入れ間伐体験」は延期となりました。

今回の目的は「星空に思いをはせる楽しみ」を体験すること。よく晴れた秋の宵、講師の赤尾友和さんの案内で山道を歩き、満天の星空を目指しました。
9時半に恵那山荘で集合した面々は、それぞれロウソクのランタンを持ち、星空の見える湖畔堤防へと歩を進めました。

歩き慣れない道ではありましたが、ランタンの優しい灯りや仲間の掛け声を頼りに山歩き。期待していた動物の鳴き声や姿には出会えなかったものの、昼間では気づかない、存在の気配は感じられました。
全員無事に目的地である湖畔堤防に到着し、お楽しみの星空観察。

この日は月の明かりもなく、星がとても綺麗に見え、参加された方から喜びの声が上がりました。
前日にオリオン座流星群が極大を迎えたこともあり、流れ星にも遭遇。さらに赤尾さんがレーザーを使って星座の説明をしてくださり、普段何気なく見上げている夜空の星たちの物語を体感する夜になりました。
その後焚き火バレイに移動し、ロウソクの火を指で消す遊びを楽しんだ皆さん。
1時間少々の充実した夜のハイクを楽しみ、それぞれグランピングドームへとお帰りになりました。

星空ハイクを体験して強く感じられたのは、普段視覚からの情報に頼ることがいかに多いかということ。暗い山道を、視覚に頼らず聴覚や嗅覚を研ぎ澄ませて歩く中で、これまで感じたことのないものを発見できる気がしました。 また、過剰なライトアップをせずに見た星空の美しさは、言葉では言い表せないもの。 この夜景を守るために一人一人が出来ることはなんなのかという課題に、気持ちを新たにした夜でした。
次回のFun&Joy Dayは 12月11日(日) 9:30~12:00
その煙が害虫から樹木を守ると言われる焚き火に焦点を当て、私たちの行動一つ一つが自然環境保護につながることを知る時間にしたいと考えています。根の上アウトドアパーク恵那の全施設宿泊者が対象です。詳しくはホームページにてご確認ください。
Activity

根の上アウトドアパーク恵那
保古グランピング

〒509-7202 岐阜県恵那市東野2390−165
© Kokuminsyukusya Enasansou. All Rights Reserved.
ご予約はコチラ
ご予約はコチラ